ガソリンカードの選び方について

a0002_010604

 

ガソリンカード」には年会費が無料のカードと有料のカードの2つに大きく分けられます。
年会費無料カードと有料カードの大きな違いとしては、ロードサービスや保険などの付帯サービスの充実度です。

 

ガソリンの値引きについては、無料カードと有料カードでそれほど大きな差は生まれません。
ガソリンの値引きを主な目的とするならば、無料カードで十分だと思います。

私の、おすすめは「エネオスカード」ですね。

 

ただ、カードの利用額に応じて割引率が大きくなるカードも存在するので、ガソリンの消費が多く、カードの利用額も多い場合は有料カードも視野に入れて良いと思います。
無料カードでも使用額に応じて割引率が大きくなるカードもあります。

 

無料カードの場合、割引はリッターあたり2円が基本です。
ガソリンカードは数多くありますが、割引率はほぼ同じです。
そのため、自宅からや職場からの立地条件が合う普段よく行くガソリンスタンドのガソリンカードを作ることをお勧めします。

 

しかし、無料のガソリンカードにもポイントで好きな商品と交換できるなどの特典があります。
ロードサービスが無料でついてくる、特定のお店で割引が適用されるなど各カードで特徴があるので、それらの特典を比べながら選ぶとさらに便利になってきます。

 

ガソリンカードの選び方のポイントをまとめると、

 

・自宅や職場からの最寄スタンド

・いつでも一定額の割引率か使用額に応じての変動制か

・年会費が無料か有料か

 

がポイントなります。
これらを自分の希望と使用状態に応じて選ぶことが大切だと思います。