ガソリン代を現金で払うと損します

a0002_010640

 

どうしても必要になってしまうガソリン代、少しでも安く抑えたいですよね。

でもカードとなると気になるのは年会費かもしれません。

 

しかしながら人気のガソリンカードには年会費無料なものもあるのです。

さらにそれだけでなくお得なサービスが魅力的なんです。

 

ガソリン代はどうしても必要となってしまうのですから、これなら持っていない方が損ですよね。

あなたに合ったガソリンカードはどれなのか見ていきましょう。

 

基本的にはあなたがいつも利用するガソリンスタンドのカードを選ぶと良いのですが、ガソリンスタンドをいくつか選べる場合は、よりお得なカードを作り、その会社のガソリンスタンドを利用する方が良いでしょう。

 

何といっても今一番人気なのは「ENEOSカード」です。

ガソリンスタンドの数も多いので、ご利用圏内にENEOSがある場合は是非とも利用したいカードです。

 

 

point1年会費無料

 

 

人気の秘密のひとつめは、「年会費実質無料」です。

年会費は初年度無料、次年度1,312円ですが、最低1年に1回カードを使えば無料継続になるのです。

 

 

point2レッカー無料

 

 

そして2つめの人気の秘密は「10km以内のレッカー移動、路上における30分以内の修理」がなんと無料!

キー閉じ込みやバッテリー上がり、まさかのガス欠もこのカードがあれば無料で対応してもらえるのです(ただしカードの名義ご本人のみ利用可能)。

 

これをもしJAFにお願いするとしたら入会金2,000円と、年会費4,000円がかかってしまいます。

 

 

point3ガソリン値引き

 

 

さらに3つめ。

Web上から会員登録すれば、100リットルまでのガソリン・経由がリッター2円の割引になります。

 

いかがですか?今まで現金で払っていたことが勿体なかったと思いませんか?

もちろん他の会社のガソリンカードも様々なサービスを提供していますので、興味をもたれた方はチェックしてみてください。

 

arrow_h2エネオスカードの評判はこちらで解説してます。