イーサリアムがビットコインを超える

皆さんはイーサリアムという仮想通貨の名前を聞いたことがありますか?

 

ビットコインは聞いたことがあるけど、イーサリアムという仮想通貨は知らないという方が多いです。

イーサリアムはビットコインの次に注目されていて、時価総額が1000億円を超えたこともあります。

 

イーサリアムが取引に使われる時は、単位がイーサと呼ばれています。

ビットコインではブロックチェーンと呼ばれる取引記録を第三者が改ざんできないようにするシステムが使われています。

 

ビットコインは仮想通貨の売買の記録をブロックチェーンを使うことで守ることができています。

イーサリアムはこのビットコインの進化版と考えるとわかりやすいです。

 

ビットコインは仮想通貨を売買することのみに使われていますが、イーサリアムではこの仮想通貨の売買にプラスして契約を付け加えることができます。

 

この契約の事をスマートコントラクトと言います。

これが加わることで、過去に行った契約もこれからの契約もブロックチェーンによってずっと完璧に保存されるので契約をちゃんと守ることで信用を得ることができます。

 

イーサリアムは進化した仮想通貨として非常に柔軟性が高く、契約を付け加えることでビジネスとしても使えます。

ブロックチェーンを使うことで安全性の高さもありますし、これからビットコインよりも頻繁に使われていく仮想通貨になると思います。

 

是非皆さんもイーサリアムという次世代の仮想通貨の特性を覚えて、有効的に使ってみてください。