昭和シェル石油ガソリンカード(シェルスターレックスカード)の評判ってどうなの?

aaa

 

シェルスターレックスカードってどんなカード?

syel

 

昭和シェル石油を利用する頻度が多い程、ガソリン単価を抑えて給油できるメリットがあるシェルスターレックスカードは、ハイオク中心に給油する人なら先ず保持していて損はありません。

 

特に、他社ガソリン会社のカードと比較しても大幅な還元が狙える「スタープライズコース」を契約しておけば、ハイオクが破格の料金で供給を受けられる特典は見逃せません。

またハイオクだけでなく、レギュラーガソリンや軽油の場合でも、ENEOSなど大手ガソリン会社カードを使うよりも幾分割安で給油が可能です。

 

そしてシェルスターレックスカードの場合、直近6カ月のカード利用額に照らし合わせて、以降6カ月間のカード加盟SSでの利用に限定してガソリンの還元単価が決まる方針になっています。

従って、出費が多い月に圧迫しやすいガソリン代の負担をなるべく減らしたい人には是非お勧めのカードです。

 

一方でシェルスターレックスカードは、日常生活のショッピングで普段使いしたい人にも向いており、「シェルわいわいコース」契約の場合は、昭和シェルSSで1,000円分の給油利用なら2ポイント、加盟店でのショッピングの場合は1,000円につき1ポイントの還元があります。

 

また通常のクレジットカードの機能も勿論持ち合わせており、海外旅行保険や買い物保険も付帯されているので、国内外でも気軽に携帯できます。

そして年会費は初年度無料と入会条件も優しく、前の年度のカード利用が24万円を超える場合のみ次年度も年会費は免除されます。

 

またETCカードもオプションで新規契約する事もでき、月に100リットル以上の給油量並びに公共料金の支払いやショッピング利用が毎月5万円近い人なら、シェルスターレックスカードの利用価値は大変高く、ガソリンの単価還元に有利に働くランクアップもレベルを上げやすいです。

 

行きつけのガソリンスタンドが昭和シェル石油で、尚且つガソリンを毎月お得に給油したいなら、シェルスターレックスカードを1枚持っておくと重宝するに越した事はないでしょう。

 

シェル スターレックスカードでガソリンを安く買える

 

syell原油安により、ガソリン価格が下がって、車が乗りやすくはなったものの、いつまた上がるかわかりませんし、円安基調が続いているのでガソリンはやがて値が上がっていく可能性は高いです。

そうなるとますます苦しくなるのが家計であり、少しでも節約したいものです。

 

昭和シェル石油を利用してガソリンを入れているならばスタッフから「シェル スターレックスカードを作ってみませんか?」という勧めを受けることもあるかもしれません。

 

●昭和シェル石油カードのメリット

 

このシェル スターレックスカードはクレジットカードですので、まずいつ給油しても現金が必要ありません。

ガソリンというのは1回入れるだけで、排気量の大きなものであれば5000円は軽く超えてしまうものです。

 

カードがあれば手持ちが後いくらあるのかということを心配する必要がないのです。

そしてこのシェル スターレックスカードを使えば確実に安くガソリンを買えるということです。

 

会員価格よりも1円以上安く、ウェブ明細にするとさらに安くなります。

そして年会費がかかるのですが、24万円以上カード使用があれば無料になります。

(この条件は、公共料金をカードで支払うと自然とクリアできると思います。)

 

ですからかなり車に乗り、給油をすることが頻繁にあるような生活スタイルの場合は魅力的なカードです。

 

●昭和シェル石油カードのデメリット

 

デメリットとしては、年会費がかかるということと、ETCカードを新規で作る場合には1000円ほどかかってしまうということです。

 

ガソリン系のカードで年会費が無料なのは「出光カードまいどプラス」などがあります。

年会費ということがポイントになってくると思いますが、賢く節約ができるようなカードを選びたいものですし、毎日のように車に乗る生活であればシェル スターレックスカードのメリットは大きいのは確かです。

 

私のガソリンカードはシェル(Shell)

 

ssss私はガソリンカードをもう17年以上使っています。

 

クレジットカードを持ったのはこれが初めてですし、他には1枚も持っていません。

クレジットカードでガソリン代を払うと、ガソリンの現金会員よりも安くなります。

 

それに私のカードはシェルなので全国にあるのも嬉しいです。

どこのシェルのガソリンスタンドに行っても、待遇が良いような気もします。

 

私は毎月、通勤でマイカーを使いますのでガソリン代もばかになりません。

そこで友人に勧められて作ったカードが「シェルスターレックスカード」です。

 

当時は「Xカード」といいましたが、乗れば乗るほどガソリン代が安くなるのがポイントなのです。

 

毎月還元ランクが決まりますのでそれにより1リッター当たりの値引き額も決まるのです。
1年間でかなりの値引きが発生します。
どうせガソリンは使うものですからガソリンカードでいれるほうが現金会員のカードよりもお得です。

 

この考え方はほかのカード支払いにも当てはまります。
本来カードで支払うときは無駄遣いしやすいものですが私はそんなことはしません。
カードを使う場所はガソリン代やスーパーの支払に限ってしか使いません。

 

ですから無駄遣いはしません。
最近のスーパーは100円くらいの生活用品でもカードで支払うことができるのです。
絶対に必要で買わなければならないものにしか使わないと決めておけばカード払いはお得です。