日常生活と繋げるとさらに安く出来る電力自由化

電力自由化によって契約次第で電気代を従来よりも低額で使用することが出来ます。

これは地域の電力会社が発電をしたものを利用するほかなかったのですが、電力自由化では小売電気事業者が発電したものを個人で利用することが出来ます。

 

そのために仕組みは大きく変わったように感じますが、送電線などは変わっていないためにスマートメーターを取り付ける以外に変わらなく使用することが出来ます。

 

電力自由化によって新電力サービスが多く誕生しましたが、おすすめは東急でんきです。

東急でんきはそのまま利用するだけでも電気料金を安くすることが出来ますが、さらに東急カードを利用して買い物を行うことで1%のポイントがさらに付いたりします。

 

このポイントの付与は定期券購入などでも付くために、いつもの買い物や電車利用などでもプラスのポイントが付くので負担を減らすことも出来るのです。

さらに東急関連のネットサービスやケーブルテレビなどを契約することでも割引サービスがあるので、通信費の抑制などにも電力自由化を利用することでトータルで安くすることが出来るようになります。

 

しかし注意点は、地域限定ということもあるので全国どこでもどの新電力サービスを利用できるわけではないことです。

そのためにまず地域別で仕分けてから比較するようにすることで最適な新電力を見つけることが出来ます。

 

新電力は複雑に見えて単純なことも多いので、比較してから問い合わせてみることで乗り替えを早く行うことが出来るようになります。