ガソリンカードを賢く選んで賢く使うポイント

a0001_008147

 

こんにちは。

今回は、「ガソリンカード

(ガソリンスタンド系のクレジットカード)についてお話ししますね。

 

職場と自宅を取り囲む地域の交通事情でマイカー通勤を余儀なくされている方にとって、ガソリン代はいつでも悩みの種。
給油の時は、1円でも安いガソリンスタンドを選んで入りたいと思いますよね。

 

でもお待ちください。

ガソリンの相場はほぼ決まっていますから、安いガソリンスタンドを探して給油したとしても、その差はリッター当たり13円程度です。

 

しかも、安いガソリンスタンドを探すためだけに車を走らせたのでは、移動に使ったガソリン代の方が高くついてしまうなんてこともあり得ます。

 

それよりも、常用のガソリンスタンドを「ここ」と決めて、ガソリンカードを賢く利用した方がずっとお得なんです。

普段の買い物でガソリンカードのクレジット払いを利用すれば、使った金額に合わせてガソリン代が安くなるサービスを使わない手はありません。

 

 

point1ガソリンスタンドを絞り込む

 

 

ガソリンスタンド各社がカードを提供している中、どこのガソリンカードを選ぶのかはとても重要です。
最も基本的な条件として、頻繁に通る道沿いにあり尚且つ給油しやすい車線側にあるガソリンスタンドのカードであること。

 

それが無理なら、給油のためだけに移動する距離が、できるだけ少なくて済むガソリンスタンドのカードが望ましいです。
これで、候補のガソリンスタンドは何社かに絞れたら、それぞれのカードを比べてみましょう。

 

 

point2ガソリンカードを選ぶ

 

 

絞り込んだ各社のガソリンカードは、まずは次の3点を確認してみましょう。

 

・クレジットカードの利用ポイントとガソリン代値引きの条件
・自分が日常的に買い物をする店で利用できるクレジットカードか
・買い物以外で利用ポイントを獲得できる方法はあるか

 

ガソリン代で得をするために、別のところで無理をしたのでは意味がありませんよね。

ですから、いつもどおりの生活で無理をせず、支払いの際にクレジットカードを活用することで、ガソリン代がどれくらい安くなるかが重要です。

 

ご自分の普段どおりの生活をあてはめて、試算してみてください。

それでもリッター3円程度の値引きは楽々ゲットできるはずです。

これなら、安いガソリンスタンドを毎回探し回る必要はなくなりますね。

 

ここでご紹介した比較項目は、ガソリン代を安くすることに重点をおいた場合です。

ガソリン代以外でもおトクに活用したい方はその他のサービスにも目を向けて、あなたに最適なガソリンカードを選んでみてください。